So-net無料ブログ作成
検索選択
鹿児島・熊本旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

【鹿と熊】今度はゆっくり。。。 [鹿児島・熊本旅行記]

熊本とお別れまであとちょっとに迫った空港で、
mamisukeは必死にお土産選びをしていました。
移動があると思うと、ついついお土産買うのが
おっくうになってしまって、全て後回しにしてしまったもので。。。

選び終わったら、急に小腹が減ったのでレストランへ。
オーダーしたのは、
すっごいボリュームでした。
ビーフシチュー@1180とハンバーグ&エビフライ。

オーダーしてから、出てくるまでが思ったより時間がかかったので
写真を撮る余裕もなく・・・。
ビーフシチューは熱々でなかなか食べやすい温度にならないし
・・・で、手間取っていたら、飛行機の最終搭乗案内が流れ出し。。。

結局、全て食べきれずにレストランを後にしました。
美味しかったのにな~
次に熊本に行った時には、ゆっくり味わっていただきたいです。

【鹿と熊】どうやって食べるの? [鹿児島・熊本旅行記]

再び、鹿児島熊本旅行記に戻ります。
あと、ちょっとだけお付き合いくださいませ。

熊本お散歩中に、出会っちゃった猫ちゃん。
じょりまに似てる・・・けど小さい。

すっごい、暑い日だったので近寄っても
ぐったりして微動だにせず。

そして、mamisukeもぐったりになりつつあったときに
見つけたのは、コチラ ↓

食べなかった事を、後悔してたりします。

袋入りのかき氷。
どうやって食べるんだろう。。。

旅先の有名な観光地も資料館も良いけれど、
何気ない路地を歩くのも大好きです。

【鹿と熊】城主のお出迎え。 [鹿児島・熊本旅行記]

熊本城のおまけ。

こんな方も広場にいらっしゃいます。
ちょっぴり暇そう。

他にも、鎧・兜を身につけられた方が数人いらっしゃいました。
熱中症にならないかしら・・・と心配しつつ、
遠巻きに眺めていたmamisukeです。

熊本城では1口10000円の一口城主という制度で
復元の寄付を募っています。
1口城主になると、天守閣のなかにお名前を提示してくれたり
手形を発行してくれたりします。

記念に。。。と思ったけれど、思い切れませんでした。。。


【鹿と熊】襖絵にホレボレ。 [鹿児島・熊本旅行記]

お食事を頂いたあとは、本丸御殿を見学。

展示物や映像で、復元整備のお勉強をしつつ進んでいくと
美しいのひと言です。

本丸御殿のなかで、一番格上のお部屋、昭君之間へ。

広間横から撮ったので、中途半端な写真になったのが残念。。。

天井絵も素晴らしいの。
お馬に乗っているのが、王昭君だそう。

この後、天守閣にも最上階まで上りました。
良い運動になりました。

【鹿と熊】当時に思いをはせる [鹿児島・熊本旅行記]

ドキドキと待つ事しばし。
出てきたお膳はとってもキレイな塗りの器。
キズ1つない器でした。

オープン[るんるん]

ご飯はおかわりできます♪

係りの方が、お料理の説明を一つ一つしてくださったんだけれど
冷風機の音で聞き取れず[たらーっ(汗)]
でも、mamisukeが聞き取れていないが分かったのか
後から、お品書きを下さいました。

熊本藩の飲食物製法書のお料理を再現を中心に、
からしレンコンなどの熊本名物も並びます。
献立は季節によって変わるそうです。

好き・嫌いの多い人には、ちょっと厳しいかもだけれど
お1人3,000円の価値はあると思います。

【鹿と熊】熊本での目的は・・・ [鹿児島・熊本旅行記]

4日目の熊本
阿蘇方面・天草方面は修学旅行(数十年前だけど)で
行った事があるので、レンタカーを借りず、主に市内観光をしました。

メインイベントは、nicebodyさんにも教えていただいた
熊本城 本丸御殿で本丸御膳を頂く事。
まずは、お城手前の湧々座で歴史のお勉強
ここはデジタルな展示物や
お殿様の格好をして写真を撮れるスペースがあったりして
楽しめます。
2階には舞台があって、色んなイベントがあるみたいでしたが、
今回は時間の都合で断念。

本丸御殿で頂ける本丸御膳は、
3日前までに予約が必要で、営業はお昼のみ。

御殿を入ってほどなくして、現れたのは・・・
普段は閉まっています。
こんな怪しげな入口。
見つけた時ふすまが閉まっていて気が付かなかったほど。

下駄箱に靴を置いて進むと、
お年寄りには、ちとキツイかも。
急な階段をのぼり
他のお客様、ZERO~♪
お座敷へ。

静かな雰囲気の中で、お料理が出てくるのを緊張して
待った夫とmamisukeでした。

【鹿と熊】内装にこだわってますの。 [鹿児島・熊本旅行記]

九州新幹線 800系の内装がコチラ ↓
不思議な空間。

mamisukeが乗った車両はこんな感じだけれど
他の車両は全く趣向が違ったデザインになっていたりするので
一概にはいえないけれど

なんといいましょうか。。。

金の茶室を思い出すと言いましょうか
一歩間違えば、相当な悪趣味とも言いましょうか。。。
画像では分かりにくいけれど、壁も金色で
眼が慣れるまでに時間がかかりました。

絨毯にもつばめが飛んでいます。
茶色の方には白いツバメ。

あと乗っていないのは、「はやぶさ」と「こまち」だね♪
って夫ちゃんが言っています。
・・・いつの間に、乗り鉄?

【鹿と熊】移動はこれ。 [鹿児島・熊本旅行記]

本当に3日目は、バケツをひっくり返したような
大雨でどこに行くにも大変[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、デパートや天文館と呼ばれるアーケード街を
フラフラ歩くぶんには大丈夫[るんるん]

今回は鹿児島に飛んで[飛行機]熊本から帰ってくる[飛行機]プラン。
んで、鹿児島→熊本の移動に使ったのがコチラ ↓

ガッチャマンぽい。

マークじゃ?な方に超ピンボケ写真をどうぞ。
だって、動いてるんだもん。←開き直り。

九州新幹線、800系です。
これに乗るために、2県に行ったと言っても過言じゃありません。

九州新幹線のダイヤ「つばめ」と書いてあっても
700系車両の場合があるので、ちょっと注意が必要。
今回は鹿児島の「みどりの窓口」で確認しました。

新幹線のキップはネット予約がチョッピリおトク。
(自由席料金で指定席に乗れる金額設定らしいですよ。)
もっと遠い区間なら、2枚キップとか色々あるみたい。

次回は内装をUPします。

【鹿と熊】桜島では茶色なの。 [鹿児島・熊本旅行記]

3日目は大雨が降ったり止んだり。
そんななか、桜島に行ってきました。
鹿児島港からフェリーに乗ること15分。(運賃 大人150円)

初 桜島です。
指宿ドライブの最中に、お空まで煙をモクモク出していて
「あれって水蒸気?」って見てたけれど、れっきとした噴火だそう。
なんてことや桜島の成り立ちなんて事を
桜島港から徒歩数分の桜島ビジターセンターでお勉強

それから周辺を散策。
桜島では景観保護のためコンビニは茶色。

外看板はフツーだったけど。。。

茶色なファミリーマート。愛称は「チャミマ」

桜島限定の焼酎も売ってます。

茶色なローソン。愛称「チャーソン」(だったと思う。)

看板可愛い♡

こちらは看板まで茶色。

・・・って桜島に行きましたで、溶岩とかの写真でなくて
こんな、こぼれ話的な記事でごめんなさい。

【鹿と熊】地ビール&地ジンジャエール [鹿児島・熊本旅行記]

最近の旅行では、あまり夕食をココで食べる!!って
気合を入れて事前に決めておくことは少なく
地元のスーパーのお惣菜を買うことが多くなりました。

今回も、とり刺しや焼き鳥・メンチカツを買い込み
そのお供は夫ちゃんは
色も紫。
紫芋の地ビール
ほんのりとした甘さがあって、すっごい不思議な味でした。

んで、mamisukeは
迷わず黒が好き♪
ジンジャーエール。

とり刺し、美味しかったけれど1パック食べるの大変でした。
んで、翌朝のN○Kで
「食中毒が心配な季節だから、とり刺し・レバ刺しは食べないようにしましょう」
なんて放送されていて、急に心配になったmamisukeは
しばらく腸で働く菌が沢山はいっている飲むヨーグルト
飲み続けたりしたのでした。。。
前の10件 | - 鹿児島・熊本旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。